犬の無駄吠えをやめさせる方法

吠える飼い犬に困っている…そんな悩みをお持ちの方におすすめのしつけ方法について解説しています。

犬の無駄吠えに困っている どうすればやめさせられる?

犬を飼いたいと思って実際に飼ってみたけれど、吠える癖がなおらなくて手こずっている・・なんて飼い主さん、少なくはないのではないでしょうか。

特に日本は隣近所のお家が密接して建っているため、ちょっとした日常の音であっても隣のお宅に伝わりやすいです。

マンションで犬を飼っているような場合だと、想像していたよりもずっと大きい犬の吠える声に、近所迷惑にならないか気が気でない飼い主さんもいることでしょう。

犬の吠える声は根気よく教え込むことでなんとかできるといわれますが、いうほど簡単にはいかないのが犬のしつけです。

当サイトでは、そんな犬の吠える声への対処法やしつけ方、犬に関する知識について掲載しています。参考にしていただけますと幸いです。









実は、犬にとって吠えるのは自然なこと




犬は人間のように言葉を話すことができません。
吠えることは犬にとって、相手に何かを伝えるための伝達手段であり、無駄な事ではありません。

例えば外部からの来客に警戒したり、散歩中他の犬を威嚇するために吠えるなど・・

飼い主からしてみるとうるさいだけ、また静かにしてほしいという気持ちが先に立ってしまいますが、犬にしてみると意味があるからやっていることであり、それをいきなり止めろと言われても、すぐに理解できないのは仕方がないことなのです。

しかし「無駄吠え」などといわれることもあるように、人間社会では吠える犬は敬遠されがち。

場合によっては、穏やかな生活を脅かす原因ともなり得ます。
犬の吠える声のせいで引っ越しを余儀なくされたり、隣人と揉めて裁判沙汰にまで発展した例だってあるのです。

犬が快適に人間と生活していくためには、飼い主が吠えないようにしつけなくてはならないのが、現代の常識となっています。




一度ついた犬の吠え癖を矯正するのは難しい




犬が吠えるのは良くない。
しかし、犬にとって吠えるのは自然なことですから、その自然な行動を矯正するのは中々難しいものがあります。

特に、吠えることが当たり前となった成犬に、吠えてはいけないと教えるのは難解を極めます。人間だって、子どものころに身に付いた癖を大人になってから矯正するのは大変ですよね?

子犬のころからしっかりとしつけなくてはいけない、と言われる所以でもあります。

もちろん、子犬のしつけだって簡単だとは言えませんが、大人になった犬をしつけるよりも数倍は簡単ですし、犬自身も子犬のころにしつけられていた方が、成犬になって吠え癖を矯正されるよりも精神的に楽に違いありません。

犬の為にも、飼い主の為にも、小さいころからしっかりとしつけることはとても大切なことなのです。




吠える理由を知って、犬にあったしつけを行うことが大切



吠える犬と一口に言っても、犬が吠える理由は様々。
その理由を理解したうえで、その理由にあった対処を行う必要があります。

例えば、何かに対して威嚇・攻撃するために吠えている場合、犬は敵が来たのだと勘違いしているか、もしくは外部から来た人に怯えているなどということも考えられます。

よく来客に吠える犬、いますよね。
来客に対して吠えている場合、大抵は威嚇しているか怯えているかのどちらかだと考えて良いでしょう。

例えば来客に抵抗がなくなるよう、訪れる人に予めおやつを渡しておき、犬が吠えなければ与えてもらうようにするなど、来客時に吠えなければ良いことがあると思い込ませるのが効果的です。

単に来客が嬉しくて吠える犬もいますが、やはり吠えさせたくない場合には、吠えるとろくなことがない、逆に吠えなければ良い事があると教え込む必要があります。



これは来客時に吠える犬に対する対応ですが、犬が吠える理由はさまざまですし、犬の性格も1匹1匹異なります。

お隣の犬には効果があったしつけが、うちの子には効かない何てこともあるでしょう。その犬や環境にあったしつけを行っていく事が大切です。




例えばどんな理由で犬は吠える?

犬が吠える主な理由は以下の通り。


・威嚇、攻撃
・不安、寂しさ
・要求
・痛み(怪我や病気など)


他にもいろいろありますが、大抵の犬は上記のような理由で吠えています。

例えば、知らない人が訪問すると激しく吠えたり、散歩中に他の犬を威嚇するように吠えたりはしていないでしょうか?

また飼い主さんの留守時に吠える犬は、寂しさや不安から吠えている可能性がありますし、もっとおやつが欲しい、散歩がしたいというわがままから吠える犬もいます。

単純に、病気やけがなどから来る痛みに耐えきれず、吠える場合もあります。



このように吠える原因を考えると、吠えたからといってなんでもかんでも怒ったり、無視をしたりすることは、しつけとしては意味がないということがお分かり頂けるかと思います。

その状況に合わせた対処を行わなくては、いつまでたっても吠える癖が直らない可能性もあります。




吠える犬への具体的な対処方法とは



基本的に、犬が吠えた時に何らかの対応(慰める、相手をする)をとってしまうと、犬にとっては吠える事で要求を受け入れてもらえたという認識となるため、ますます吠えるのがひどくなる可能性があります。

ですので状況にもよりますが、犬が吠えたらできるだけ、無関心を装うようにしましょう。

もしうるさくて放っておけない場合でも、飼い主さんが直接相手をするのではなく、大きな音を鳴らしたりすることで犬の気をそらし、吠え止ませるようにしてみてください。

例えば小銭を入れた缶でガチャンと大きな音を出してみたり、大きな音が出るグッズなどを利用するのも良いでしょう。音にびっくりして吠え止む犬は多いはずです。

ただし、飼い主さんがやった事だとは犬に気づかれないようにしてください。



そして愛犬が吠え止んだら、すかさず褒めてあげてください。
ご褒美を与えても良いですし、触られるのが好きな犬なら頭を撫でてあげても良いでしょう。

1回2回では吠え癖が改善することはないと思いますが、そのやり取りを繰り返すうちに、犬の方が「吠えるといつも嫌な音が鳴る」「吠えなければ良いことがある」と認識できるようになれば、次第に吠えなくなるはずです。



なお、吠えた時に大きな音を鳴らしたり、吠え止んだ時に褒めるなどの対処・・いわゆる天罰方式のしつけを行うのが理想的だとはいっても、そのタイミングをつかむのは至難の業。

実際、驚かせても興奮して聞こえないのか吠え止んでくれない犬もいますし、吠え止んだとしても一瞬で、すぐにまた吠えはじめる犬もいるなど、褒めるタイミングが上手くいかない例は多いです。

飼い主さんが、犬が吠え止んだから褒めているつもりであっても、タイミングが上手くいかないために、犬の方が「吠えなかったから褒めてもらえた」と理解できないと、いつまでたっても吠え癖は直りません。





何をやっても効果がない…そんな場合に使いたい無駄吠え防止用のグッズ

お金を全くかけずにしつけをする方法もあるにせよ、先にも書いた通り、犬の吠えるタイミングなどで中々難しいと感じている方は少なくありません。

何度も挑戦しているけれど、一向に吠え止む様子が見られない、なんて方におすすめしたいのが、無駄吠え防止用のグッズです。

グッズがあったからといって何もしなくてもいいというわけではありませんが、例えば犬が吠えた瞬間に、音や振動など不快な刺激を与えて驚かせるといったことが容易に行えるため、タイミングを逃してなかなか上手くいかないという方であっても、短期間で無駄吠えのしつけが行えます。

なお、グッズで刺激を与えるなんてかわいそうだという方もおられますが、大きな音でびっくりさせるのだって、犬が嫌う酢水を顔にかけるのだって犬にとっては嫌な刺激には違いなく、かわいそうだというのはグッズのイメージによるところが大きいのではないでしょうか。

犬にしてみても、飼い主さんの気持ちが中々伝わらず、時に怒られてしまったりという状態がいつまでも続く方が、ストレスに違いありません。

無駄吠え防止用のグッズは、色々試してみたけれど吠え癖が改善されず、犬も人間も大きなストレスを感じているなんて場合や、できるだけ短期間でしつけを行いたいという方などにおすすめです。



無駄吠え防止首輪「ワンブル」



すぐに犬の無駄吠えを何とかしなくてはならない、なんて方におすすめの無駄吠え防止用の首輪「ワンブル」。

犬が触れられると不快に感じやすい首付近に、警告音や振動、電気(静電気)の刺激を与え、驚かせて吠えるのをやめさせます。

電気というと怖い印象がありますが、静電気程度の刺激であり、犬に痛みはありません。

また、音や振動といった機能で十分に効果があるため、よほど犬が興奮して周りの声が聞こえなくなっているのではない限り、音や振動で十分でしょう。

もともとは吠え癖を治すためのグッズですが、それ以外のしつけにも効果があると飼い主さんに高評価を得ています。

キャンページを実施していることがあるため、購入するならキャンペーン実施時がお得です。


・音や振動、静電気などを使った、複数の機能を持つ無駄吠え防止首輪
・小型犬から大型犬まで幅広い犬に利用できる
・必要なものはすべて同梱
・購入してから1カ月間の安心保証付き
・180日間のメールサポート
・全国送料無料・代引き手数料無料










無駄吠え防止グッズ「しつけくん」



犬に警告音や振動、電気(静電気)の刺激を与え、驚かせて吠えるのをやめさせます。

先に掲載しているワンブルと、機能や使い方はほぼ同じですが、全額返金保証がある点が本製品のメリットです。

価格がキャンペーンで大幅に安くなっていることがたまにあり、キャンペーン実施時の購入がお得です。


・警告音や振動、電気(静電気)など、様々な機能を持つ無駄吠え防止首輪
・子どもやお年寄りの方でも簡単に使える
・リモコンの通信距離は約300m。
・全額返金保証つき
・90日間のマンツーマンメール相談サポート
・全国送料無料・代引き手数料無料












どうしても吠え止まない…そんな場合には無駄吠え防止グッズの利用も検討しよう

いろいろやってみたけれど、一向に吠え癖がなおらない…そんな方におすすめしたいのが、無駄吠え防止用のグッズ。

グッズと一口にいっても様々なタイプがありますが、その中でも特に効果が期待できるという点で人気の高い「無駄吠え防止首輪」をご紹介します。

いますぐ吠えるのをやめさせなくてはならない。
そんな飼い主さんにおすすめです。

無駄吠え防止首輪「ワンブル」



すぐに犬の無駄吠えを何とかしなくてはならない、なんて方におすすめの無駄吠え防止用の首輪「ワンブル」。

犬が触れられると不快に感じやすい首付近に、警告音や振動、電気(静電気)の刺激を与え、驚かせて吠えるのをやめさせます。

電気というと怖い印象がありますが、静電気程度の刺激であり、犬に痛みはありません。

また、音や振動といった機能で十分に効果があるため、よほど犬が興奮して周りの声が聞こえなくなっているのではない限り、音や振動で十分でしょう。

もともとは吠え癖をなおすために開発されたグッズですが、それ以外のしつけにも効果があると多くの飼い主さんに高評価を得ています。

キャンペーン実施によってかなり安くなっていることがあるため、購入するならキャンペーン実施時がお得です。


・音や振動、静電気などを使った、複数の機能を持つ無駄吠え防止首輪
・小型犬から大型犬まで幅広い犬に利用できる
・必要なものはすべて同梱
・購入してから1カ月間の安心保証付き
・180日間のメールサポート
・全国送料無料・代引き手数料無料










サイト概要


Copyright (C) 2018 犬の無駄吠えをやめさせる方法 All Rights Reserved.

TOP
PAGE