犬の無駄吠えをやめさせる方法

吠える飼い犬に困っている…そんな悩みをお持ちの方におすすめのしつけ方法について解説しています。

TOP PAGE > 犬の要求吠えの改善はかなり難しい 要求吠えは最初の対応が肝心!

犬の要求吠えの改善はかなり難しい 要求吠えは最初の対応が肝心!



何かして欲しいときに吠える犬は多いです。
犬にとって、吠えることは相手とコミュニケーションをとるための手段ですから、何かして欲しい時に吠えるのは自然な行動だと思います。

ただ、犬のしつけにおいては、要求吠えに応えることはよくないことだといわれます。

犬にしてみると、吠えると何かをしてもらえると勘違いすることになりますから、要求吠えに応えると、さらに犬のその行動をひどくしてしまう可能性があります。




要求吠えは無視が一番 でもうるさくてほうっておけないという悩み

犬の要求吠えは相手にしてはいけない、無視するのが一番だといわれます。

しかし、例えば音の通りやすいマンションなどにお住まいの場合、その吠える声が近所迷惑になるかもしれず、なかなかほうっておくことができないという飼い主さんもおられることでしょう。

しかし、吠える声に何度も応えるうちに、さらに要求吠えはひどくなります。

犬が寂しくて吠える、うるさいから飼い主はつい対応してしまう、吠えたら構ってもらえると勘違いし、さらに犬が吠える…の悪循環です。


飼い主さんにとっては、何とか吠えるのをやめてくれないかと思うかもしれませんが、犬にしてみると「淋しい時や不安を感じた時に吠えたら飼い主さんが構ってくれた」という状態は、いわゆる褒美を与えられたのと同じです。

飼い主の考えとは裏腹に、何かして欲しいときには吠えなさい、と飼い主自身が犬に教えているのです。

ですので、飼い主が犬の吠える声に応えているうちは、まず吠えるのをやめさせるのは難しいと認識する必要があるでしょう。

犬の要求に応えれば応えるほど、改善への道が遠ざかります。



要求吠えの無視は犬の性格によっては困難 できない場合はどうすればよい?

要求吠えをやめさせるには、まず無視をすることです。

叱って吠えるのをやめさせようとする方もいますが、相手は犬です。叱っているつもりでも、寂しい時に吠えたら飼い主さんが構ってくれたと勘違いするかもしれません。

どんな形であれ、何かを要求しているときには相手にしない方が良いでしょう。



ただ、無視するしつけは、犬の性格によっては困難を極めます。

例えば、最近人気のミニチュアダックスフンドなどは可愛らしい外見をしていますが、その見た目とは違い、性格は粘り強くしつこいです。

吠え出すと、自分の要求吠えを聞き入れてもらえるまでいつまでも吠え続ける犬もいます。

10分や20分ならまだ我慢できるかもしれません。
しかし1時間以上吠える犬もいますから、そうなると近所迷惑になりますし、飼い主さん自身も苦痛だと思います。

だからといって、要求吠えに応えているといつまでたっても躾けられないばかりか、吠え癖が付いてしまう・・一体どうすれば?と悩んでしまいますよね。



犬に吠えないしつけを行う場合、吠えると嫌なことが起こる、吠えずにいたら良いことが起こった(褒められたり、ご褒美をもらえたり)ということを理解させるのが大切だと言われますが、そこの理解に行きつくまでに越えなくてはならない壁が低い犬と、高い犬とでは後者の方がしつけは大変だと言えるでしょう。



ご近所さんへ協力をお願いすることも必要かも

要求吠えを覚えてしまった犬のしつけを行う場合、多少、近所に迷惑をかけてしまうことも承知で、犬への態度を徹底しなくてはなりません。

もしご近所さんが寛容な方であれば、菓子折りなどを持って挨拶に行き、今犬のしつけ中であること、努力はするけれども、もしかすると犬の声で迷惑をかけるかもしれないことを予め伝えておくとよいでしょう。

もちろん、ご近所さんが大目に見てくれるような場合であっても、迷惑をかけて良いことにはなりません。

飼い主は徹底したしつけを行わなくてはなりませんし、日中はできるだけ散歩に連れて行くようにして犬が吠える体力をなくしたり、吠えているときには窓を閉めるなどの注意を心掛けなくてはなりませんが、しばらくの間はしつけも行いやすいのではないでしょうか。



一方でご近所さんとの関係があまりよくない、付きあいが全くないなどの理由で、上記のような対処の仕方が難しいようであれば、無駄吠え防止用のグッズを使う、また費用はかかってしまいますが訓練場に預けたり、プロのトレーナーに頼むなどする必要があるでしょう。

もちろん、飼い主自身もトレーニングの仕方を学ばなくては、訓練中は吠えなくなったとしても、また吠えが復活する可能性があるため、注意が必要です。



どうしても吠え止まない…そんな場合には無駄吠え防止グッズの利用も検討しよう

いろいろやってみたけれど、一向に吠え癖がなおらない…そんな方におすすめしたいのが、無駄吠え防止用のグッズ。

グッズと一口にいっても様々なタイプがありますが、その中でも特に効果が期待できるという点で人気の高い「無駄吠え防止首輪」をご紹介します。

いますぐ吠えるのをやめさせなくてはならない。
そんな飼い主さんにおすすめです。

無駄吠え防止首輪「ワンブル」



すぐに犬の無駄吠えを何とかしなくてはならない、なんて方におすすめの無駄吠え防止用の首輪「ワンブル」。

犬が触れられると不快に感じやすい首付近に、警告音や振動、電気(静電気)の刺激を与え、驚かせて吠えるのをやめさせます。

電気というと怖い印象がありますが、静電気程度の刺激であり、犬に痛みはありません。

また、音や振動といった機能で十分に効果があるため、よほど犬が興奮して周りの声が聞こえなくなっているのではない限り、音や振動で十分でしょう。

もともとは吠え癖をなおすために開発されたグッズですが、それ以外のしつけにも効果があると多くの飼い主さんに高評価を得ています。

キャンペーン実施によってかなり安くなっていることがあるため、購入するならキャンペーン実施時がお得です。


・音や振動、静電気などを使った、複数の機能を持つ無駄吠え防止首輪
・小型犬から大型犬まで幅広い犬に利用できる
・必要なものはすべて同梱
・購入してから1カ月間の安心保証付き
・180日間のメールサポート
・全国送料無料・代引き手数料無料










サイト概要


Copyright (C) 2018 犬の無駄吠えをやめさせる方法 All Rights Reserved.

TOP
PAGE